ちいさいひと ネタバレ【明日は我が身の恐ろしさ】

「ちいさいひと」無料試し読みできました。
⇒まんが王国

こんにちは。
2児の母かりなです。

girl1_l_1

 

ちいさいひとを読んで思ったことを書いていきますね。

 
子供の虐待に関するニュースを目にするたびに思うことは、まずなんというひどいことをするんだろう、という憤りと、そして、次に、一歩間違えば私も加害者になってニュースに出てしまう可能性が否定できないなということです。

 

 

 

他人の子供が同じようなことをしても、
そこまで腹が立たないことが、自分の子がするとどうして
こんなにも怒りに歯止めがかからなくなってしまうのか、自分でも不思議です。

 

 
主人に言わせると、それは「子供に対する甘え」ということです。

 
これを言われたときはかなりカチンときましたが、
冷静に考えるとなるほどと思います。

 

 

どんなに叩いても、大声を出しても、
親しか頼れる人がいない、どこにも行かない、
結局は私のことが大好きという大前提があるからこそ、
とても他人にはしないような叱り方をしてしまうし、
意地悪な発言をしてしまうのだと思います。

 

 

子供のためと言いながら、結局、
自分の思い通りにならないことに対する怒りなんでしょうね。

 

 
それを受け止めて、この子は自分とは違う、
一人の確立した人間なんだと思うようにすれば、
そこまで怒ってしまうことはないのかもしれません。

 

 

 

口で言うのは簡単ですが、それを実践するのはとても難しいことで、
私も日々、怒りの爆発と反省の繰り返しで、なかなか成長できません。

 

 

 

ニュースに出てくる虐待の親も、子供のことは愛しているのだけれど、
カッとなったその一瞬の衝動で思わず取り返しのつかないことをしてしまったのではないかと思うのです。

 

 
それを思うと本当にやるせない気持ちになります。

 

 

ちいさいひとを読むと子育てについて改めて深く考えられますし、
愛する子供にできることもわかってきます。

 

多くのひとが子育てに悩んでいます。
みんなが同じ境遇に合っていることを知る上でも
ちいさいひとという漫画は非常にいい漫画です。

 

まんが王国で無料試し読みすることができるので
是非読んでみてください。

 

⇒まんが王国はこちらです。

無料試し読みすることができます。