ちいさいひと ネタバレと感想【学校と行政に思うこと】

「ちいさいひと」無料試し読みできました。
⇒まんが王国

こんにちは。
2児の母かりなです。

girl1_l_1

 

子供が親から虐待を受けているのに、
救えない命をどうして見逃せるのか。

 

救える命があるのに、
ニュースでは悲しい事件が多すぎます。

虐待があるかどうかを判断する手段が無いことが、
1つの問題だと思います。

 

 

たまたま、学校の先生が気づいてくれたケースがあります。

 

 

身体検査などで体にあざがあるのを
たまたま見つけることが出来たからです。

 

 

親も、虐待が常習化すると平気で隠すようになります。

 

 

子供が学校に登校しなくなったら、
虐待でなくても何かしらの理由があります。

 

 

問題解決には、
学校側が家庭と真剣に向き合わなければなりません。

 

 

より一人ひとりに目を向けるためには、
教師の負担を減らすことも重要です。

 

 

クラス担任を2人にしている学校があります。
従来の副担任のシステムは、機能していないのが現状です。

 

担任を2人にすることで、
子供たちが抱える問題に向き合える環境を作ることが最優先です。

 

 

そして、行政にも問題があります。

 

 

プライバシーを尊重するあまり、
家庭で何が起きているのかを把握することが出来ません。

 

 

子供の命が危険にさらされている時に、
プライバシーの尊重は必要でしょうか?

 

 

尊重した結果、多くの命が奪われています。

 
行政は、虐待の可能性がある家庭に
もっと踏み込める必要があると思います。

 

 

 

私は虐待の関して強い思いがありますが
ちいさいひとという漫画に出てくる健太くんも
すごく情熱的に虐待に対して良くしようと必死になっています。

 

 

とても感動する漫画ですし
子供を本当に守ってあげようと思うこともできます。

 

ちいさいひとという漫画は
本当におすすめなのでぜひ読んでみてください。

 

⇒まんが王国はこちらです。

まんが王国で無料試し読みすることができますよ。